循環器内科CARDIOVASCULAR

循環器内科では心臓の病気を診療します。高血圧・不整脈・心筋梗塞・狭心症などに対する治療を行います。院長自らが、心電図やホルター心電図読影、さらに心エコーや頸動脈エコー、下肢静脈エコーを施行しています。特に力を入れているのが、心臓弁膜症診療です。これは、聴診と心エコーでほぼ評価が可能となります。治療の優先順位を提示するのに、総合的に検査結果を解釈してベストプランを提示することを心がけています。

高血圧
原発性アルドステロン症を代表とする2次性高血圧
慢性心不全
(HFrEF、HFpEF)
不整脈、心房細動、心房粗動、発作性上室性頻拍、心室性期外収縮、年数例程度、アブレーション根治術を他施設に紹介しています。
心筋梗塞・狭心症
降圧剤や脂質改善薬を十分に使って厳格に管理しなければなりません。またその発症を予期する症状や、リスクをしっかり評価していきます。
ページTOPへ