• ホーム
  • 新型コロナウイルス抗体検査

新型コロナウイルス抗体検査ANTIBODY TEST

新型コロナウイルスに
感染したことがあるか?
を調べる血液の検査です。

抗体検査の費用

自費額 6,000円 (税別)

当院で行う抗体検査は、精度が低いと問題視されている迅速簡易検査キットでの検査ではなく、採取した血液を専門検査機関(SRL)に提出し専用装置で判定する抗体検査です。
ロシュ・ダイアグノスティックス社の研究用試薬を使用しており、感度 100%、特異度99.8%と非常に正確な診断率を示しているため時間(約1週間ほど)がかかります。

新型コロナウイルスの検査について

PCR検査

検査の目的

ウイルス自体を調べる検査で、現在ウイルスに感染しているか(体内にウイルスがいるか)が判ります

検査材料

  • 喉や鼻などから採取した検体
  • 唾液など
抗体検査

検査の目的

ウイルスに対し生体が産生する抗体を調べる検査で、過去の感染履歴の有無が判ります

検査材料

  • 血液

新型コロナウイルス抗体検査を受けて判ること(結果の解釈について)

陽性

この検査で判ること

過去1に感染したことがあり、新型コロナウイルスに対する抗体を持っている2

期待されるがまだ証明されていない

その抗体が「防御抗体」として働き、再感染はしない

この検査では判らないこと

現在ウイルスに感染しているか、どうか

陰性

この検査で判ること

今回の検査では抗体は検出されませんでした

期待されるがまだ証明されていない

この検査では判らないこと

新型コロナウイルス感染症(COVID 19)は、2019年12月に中国湖北省武漢市で発生し、またたくまに全世界に感染が拡大し多くの死者を出している感染症ですが、発生から間がないこともあり、病態や治療法、また原因ウイルスである新型コロナウイルス(SARS CoV 2)の検査においても、まだ解明されてないことがたくさんあります。

その一つとして、抗体検査で陽性であっても、再び新型コロナウイルスに暴露された場合に感染を防御できるかどうかは、まだ明らかになっていません。3

この検査の特性を正しく理解したうえで、検査を申し込むことが重要です。

  1. 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)における回復期を含みます
  2. 新型コロナウイルスに類似するウイルス等に対する抗体を検出する可能性もまれにあります
  3. 「日本医師会 新型コロナウイルス感染症 外来診療ガイド」より

Q&A

この検査で「陽性」となった場合、今後の新型ウイルスには “感染しない”
また “感染源にもならない” と考えても良いのでしょうか?
残念ながら、現段階ではまた証明されていません。
WHOは、「COVID-19から回復して抗体を持っている人が、2回目の感染から守られているという証拠は現在ない」と声明を出しており、今後の検証が待たれるところです。

(2020年6月現在)

資料:ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社

ページTOPへ