新型コロナウィルス感染症に関する
当院の対応について
ABOUT OUR CORRESPONDENCE

~ 胸部CT検査が当日撮影可能です ~

現在は、“コロナ感染”が未曾有の問題となっておりますが、その確定診断に至るPCR資源の不足から、実施できる医療施設は限らており、さらにPCR検査の感度の問題も相まって、その診断にはまだまだ議論の余地があります。しかしながら、コロナ関連の科学的な論文報告も増えており、不確定な部分が未だあるにせよ、少しずつその概要が判明しています。その中で、胸部CT検査が補助診断としてかなり有用であることも認識されています。

当院では、現在PCR検査は実施できませんが、胸部CT検査を行って肺炎の有無を確認することが可能です。既存疾患リスクなどの個別背景も考慮しながら、その画像も参考にトリアージを行うことで、必要時は専門医療施設への紹介も行っております。

なお、発熱症状などのある方は、まずは地域の保健所に設置している「帰国者・接触者相談センター」 ( 北筑後保健福祉環境事務所: 0946-22-9886 にご連絡いただき、その指示により当院での診察や検査をご希望の方は、発熱の有無にかかわらず感染拡大防止のため必ずお電話 ( 当院: 0946-24-5151 で症状を一度ご相談くださいますようくれぐれもよろしくお願いいたします。

医療法人 甘木第一クリニック

  • 苦痛に配慮した胃カメラ検査
  • 精度の高い検査を迅速に行い、病気の早期発見に努めます
  • 糖尿病を代表とする生活習慣病のトータルケア
  • 数多くの病気を診療してきた経験から幅広く診察いたします

クリニックの特徴ABOUT

地域住民の方々に安心して
受診していただける
地域に密着した
総合診療クリニックを
目指します。

医師になり20年、全国トップレベルのセンター施設や地域基幹病院を中心として、総合診療・消化器診療・内分泌診療・救急診療・集中診療・外科手術と多くの病気・けがに携わって、研鑽を重ねてまいりました。地域住民の方々に安心して受診していただける地域に密着した総合診療クリニックを目指して、2018年2月に医療法人 甘木第一クリニックを継承させていただきました。

人間の体は、ケーキのように、きれいに切り分けて考えることはできません。心臓や肝臓、腎臓、肺、胃…。多数の臓器や組織が同時に集まって、生まれた瞬間から今に続いて人間の体ができています。そこに“心”も宿って大切な人間が形成されるのです。ロボットマシンのように、それぞれのパーツが単純に合体してできているわけではありません。

医師は、同時多発的に起こりうる臓器や組織の問題に、時にはジレンマを抱えつつも、最善策を患者さんに提示しなければなりません。また、臓器や組織の問題に加えて、患者さんは“心”も宿していることも忘れてはなりません。

患者さんの過去の病気の歴史から家族背景、価値観を含めて、理解する。現在から未来へと絶え間なく続いていく大切な人生、大切なたった1人の人間として尊敬の念をもって寄り添っていくことを常に忘れずに、責任を引き受ける当事者意識を常に持って、診察していくことを心がけております。
日々更新される医学知識を最大限生かして診察することをお約束し、地域住民の皆様から、名実ともに“第一”のかかりつけとなる医療を目指して参ります。

医療法人 甘木第一クリニック 院長 川﨑 誠一

院長 川﨑 誠一

甘木第一クリニックの内視鏡検査ENDOSCOPY

診療傾向データDATA

内視鏡検査総数表

(2018年6月〜2020年6月現在)

0

CT件数

(2018年6月〜2020年6月現在)

0

ピロリ菌除菌件数

(2018年6月〜2020年6月現在)

0

エコー検査総数

(2018年6月〜2020年6月現在)

0
0.00%
0

腹部エコー

0.00%
0

心臓・甲状腺・
頸動脈・その他

アクセスマップACCESS MAP

ページTOPへ